授乳中の寝不足解消

授乳中の寝不足解消

慣れない育児や産後の体調、赤ちゃんの夜泣きなど、授乳中は寝不足で身体がヘトヘトになりやすいです。ここでは、授乳中の寝不足解消のための方法をピックアップ。先輩ママさん達からの口コを紹介しますね。

 

授乳中の寝不足解消

 

つらさを乗り越えれば終わりがある

 

つらいのは3か月ぐらいまでです。その後は、子育てが楽しくなります。育児を第一にして、家事や旦那の世話は程々にする。家事は手抜きして、食事もお惣菜や冷凍食品を利用するといいです。

赤ちゃんと一緒に昼寝

 

赤ちゃんが昼寝するとき、自分も一緒に横になる。同時に寝入るのは難しいですが、横になるだけでも違います。

散歩で気分転換

 

晴れた日には、赤ちゃんを連れてお散歩すると、自分の気晴らしにもなります。赤ちゃんも疲れて寝る時間が長くなります。生まれたばかりの赤ちゃんには負担があるので、少しずつ散歩に連れ出すと良いですよ。

 

寝不足解消には・・・

 

くわばたりえさんのブログで注目されたすっぽん小町は、授乳中のママたちに大人気のようです。楽天レビューをみると、「疲れがとれた」「寝不足が解消した」「朝の目覚めが良くなった」という感想が多いです。⇒ アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』すっぽん小町

 

すっぽん小町

 
市販の便秘薬調査 市販の頭痛薬調査 市販の風邪薬調査 授乳中のダイエット情報 授乳中の寝不足どうする?